【平成のゲーム26選】面白すぎて長時間遊んだ結果、両親を何度もブチ切れさせた平成の名作傑作ゲームまとめ(時系列)

バトルサッカー

スーパーファミコンのゲーム。星のカービィデラックスを買ってもらった後くらいに買ってもらったゲームだったと記憶。ヒーローたちがサッカーを繰り広げるというとんでもなゲーム。だけどそれが好きだった。親戚が集まった時、特にばあちゃんの家でやってた。だからこのゲームパッケージを見るとかなりのほほんとする。必殺技ゲージをドリブルしながら貯めてゴール前で必殺技を繰り出してゴール!おっしゃー!体重が軽いキャラは足が速くて体重が遅いキャラはシュートの威力が強く相手を吹っ飛ばしやすいとかあったね。やってることはとんでもだったけど、基本的な作りはしっかりしてたゲーム。またやりたいなー。ばあちゃん家でやり過ぎて母親に電源バチーン何回かくらったゲーム。

ヒーロー戦記 プロジェクトオリンポス

スーパーファミコンの中でダントツ1位で面白かったRPG。もともと親父が買ってたゲームなのか気づいたら家にあった。基本メンバーのアムロレイ(ガンダム)、ミナミコウタロウ(仮面ライダーブラック)、ヒガシコウタロウ(ウルトラセブン)、ギリアムイェーガーの4キャラからスタート。レベルアップで技を覚えながらストーリーが進行。各アニメのストーリーを織り交ぜながらうまく話がまとまっててマジ最高。初めの頃はガンダムとセブンが弱くてストレス溜まること多めなんだけど、レベルが上がってくるとかなり使えるキャラに変貌。フィンファンネルとかカッケー!回復役に徹する黒子的セブンカッケーになるよ!仮面ライダーは初めから最後まで有能。そんでミナミコウタロウのキャラクターがお茶目で子供ながらに憧れた。ラスボスがまさかの相手で俺は衝撃を受けたね。ストーリーがしっかりしてる。スーファミのRPGで既にこの完成度はヤバすぎ。小1のころ全然クリアできなかったんだけど、楽しさは理解してて、小5でやっと全クリ。全クリしたあとも何度も遊び直したなー!クリアが難しくてイライラしている時に親帰ってきてやべー!でもやりてー!ゲームやり過ぎだぞ!電源バチーン!セーブしてなくて泣いたことある。

星のカービィ スーパーデラックス

スーパーファミコンのゲーム。親に買ってほしいとお願いした第一号がこの星のカービィデラックスだった。発売当時の人気がめちゃくちゃすごくて親と一緒にゲーム屋さんに並んで購入してもらったのを覚えてる。買ってもらってから10年以上弟と一緒に遊びつくしたゲームで思い入れが強い。二人プレイでゲームを進行していけるから楽しみの幅が広かった。デデデ大王とのタイムトライアルだったり、早押しバトルだったり、地面割りゲームだったりミニゲームが充実しててとにかく楽しむ要素が多いゲームだった。開発者はかなりの労力だったのでは?と今の年になって思うこの頃でっす!こいつをやり過ぎてテレビのケーブル差し込み口がイカレちゃったよね。黄と白のケーブルの接触悪すぎて仮面ライダーのフィギュア挟んでた。誰よりもバランスよく挟み込むのうまかった。

スーパーボンバーマン3

スーパーファミコンのゲーム。ルーイが初登場したのがボンバーマン3だ。ルーイのこと最初ヨッシーって言ってたな。ルーイの色が確か4種類くらいあって、その中でも緑ルーイが好きだった。4人対戦できるのでこれも友達とみんなでワイワイできて楽しかった思い出。喧嘩も絶えなかったけどね。火力強くし過ぎて自爆を何度も経験。火の用心。

スーパードンキーコング2 ディクシー&ディディー

スーパーファミコンのゲーム。パッケージ見ただけで音楽が聞こえてくるだろー?!ドンキーコング2!ドンキーコング1はドンキーとディディーでエリアクリアを目指してたけど、なんだか派手さがなかったんだよな。主にドンキーの渋さが前面に出てた気がしてるね。いやではなかったけど!ドンキーコング2はイケイケなディディーにお色気担当としてディクシーが参戦してって感じで華やかさが増した印象があるね!華やかさが増したからダイレクトに面白さが表現できるようになったんだろうなと勝手に分析。エリアクリアに必要とされる難度もユニークな要求が増えて楽しくなった感じしたな、うん。夏休みはだいたいドンキーコングで決まり!って感じだったからこれやってて親をキレさせた回数計り知れない。

ヨッシーのクッキー

ゲームボーイのゲーム。小2のころにやってたゲーム。ただただ同じクッキーを並べると消えてポイントがもらえるゲームだったはず。テトリスのヨッシーバージョンって感じの立ち位置だった。合間の時間に何かゲームしようかなと思ったときだいたいこのゲームしてた記憶。シンプルなんだけど案外奥が深くて好きだった!マイナーだからか、親にゲームカセット没収される時もこいつだけ手元に残ってること多かった。あれは何でだったんだ?これなら頭の体操になるとでも思ってたのか両親よ。

ポケットモンスター 緑

ゲームボーイのゲーム。俺たちの小学生時代はポケモンなしには語れない!振り返ると画期的なモンスター育成ゲームだった。フシギバナがレベル80超えた瞬間に世界で1番俺が強い!とイキってたの思い出す。イキらせてくれるバトルBGMめっちゃ好きだった。1番初めにオーキド博士からもらうポケモンだけレベル上げまくってて四天王バトル大変な思いしたなー。好き過ぎて親におやすみしたあとの布団の中で懐中電灯で照らしながらゲームしまくってた。寝落ちからの電池切れで何度も絶望。懐かしすぎる。それから夜遅くに弟とポケモンではしゃいでしまった時に親父が階段を登ってくる時の音今でも覚えてる、この世の終わりかと思った。大人になってあれ以上怖い思いしたことないもん。しっかり絶望してた。レベル80のフシギバナより強いモンスターは近くにいることを知ったよね。何回もシバかれたのに懲りずに遊びまくっちゃうほど没頭してたねー。寝なかったもんな。そのせいで身長全く伸びなかったんだと思ってる、南無。

ポケットモンスター 赤

こっちはポケモン赤バージョンね。こっちは弟が買ってもらっててプレイ。一緒に遊んでたから出てくるポケモンが違うことに気付いてめっちゃ感動したの覚えてる。この発想凄くない?「緑バージョンと赤バージョンで分けて発売しよう!→いいね!それでいこう!」ていう流れやからね?デバッグ工数かかるしめっちゃめんどいからね。気合入りまくった開発だったって事がすごく伝わってくるよな!ケーブル繋げてポケモンバトルとかポケモン交換できるの最高に痺れたわー!伝説のポケモンの存在も子供心にぶっ刺さりだった。四天王を周回し始めた頃にレベル100の裏技が流行り始めてそれはそれで面白かった。開発者の仕掛けの数とネタばらしのタイミングがものすごく巧妙だったと思う。あ、兄弟でポケモンバトルするときは劣勢になった方がケーブル抜いて終了させるの常套手段だったよね。そのあと喧嘩開始、だいたい兄の勝利ね。

ゲームボーイ カラー (クリア)【メーカー生産終了】

これが出るまで親父の友達から譲ってもらったグレーのゲームボーイ使ってたんだけど、当時の俺にはハイセンスすぎて発売決まった瞬間そっこーで両親におねだりしたやつ。ただし単三電池2個だったから電池切れが早かったんだよね。寝落ちした場合の絶望回数はゲームボーイカラーの方が多かった。電池が切れかかってる時の弱々しい赤いLEDを無視して遊びまくってたら不意にスゥっと消えるんだよね。俺の学校帰りの3時間返してくれよ!って何度思ったことか。あと単三電池の消費量ね。これで両親にどれだけゲームしてるかバレちゃうわけよ。怖過ぎだよね、そりゃテレビのリモコンから単三電池盗んで使うよね、あ、リモコンの電源切れたよー?交換しとくね!→そんなにリモコンの電池消費量多くねぇからな!

モンスターファーム

プレイステーションのゲーム。ゲーム内で他のCD読み込ませてモンスターを生成する斬新な遊びに心躍ったなー!友達の家のCD集めまくって全部読み込ませてカッコいいモンスター出るまで繰り返した記憶。友達の親父のお気に入りCDを割っちゃったりして青ざめたり、借りたCDを無くしてしまう友達がいたりで問題ばかり起きるゲームだった。面白かったけどそれ以上に問題を起こしてしまう危なっかしいゲームという立ち位置。友達の親が大事にしてるCDをみんなで使いまわしてて震えた記憶があるけど、結局友達の親がキレるのってその子供止まりだから実質ノーダメージ。すまん。

モンスターファーム2

プレイステーションのゲーム。こっちも面白かったはずなんだけど、俺、けっこう記憶がぶっ飛んでる。2も同じ遊び方だっけ?忘れたわ。何でこんなに記憶が曖昧かっていうと、この頃の俺は親に嘘つき続けながらゲームに没頭してたから常に長時間ゲームしてるのがバレないか震えながらやってたわけ。だからこのゲーム見ると人の気配を気にしながら遊んでた記憶が蘇ってくるwなんちゅー遊び方だよ。親父帰宅→即電源切る→お前今までゲームしてただろ!→してない!→(親父の手がプレステに触れる)温かいな!→オワタ

まじかるタルるートくん

ゲームボーイのゲーム。これは歯医者に通ってる時に友達から借りたゲーム。歯医者が嫌いすぎて、嫌で嫌でたまらなかったのをなんとかこのゲームで無にしようと努力してた。無理だったけど。たこ焼きがあちらこちらにあってかわいいゲーム画面だった。

デジタルモンスター ver.20th (デジモン20周年記念版)オリジナルグレー

小3の頃に熱中したデジモン。小さくて持ち運びできるのが特徴で育てたモンスターで友達と対戦できるのがすごく面白かった。ただ小3の俺には育てるのが難しかったらしく何度もヌメモンに成長させてた記憶。初めてグレイモンに育てることができた時に喜びすぎて弟の反感を買ってしまい、デジモンを家の水槽の裏に隠されちゃって一悶着。そのあと仕事から戻ってきた親父を激怒させてしまいデジモンをかかと落としで破壊されてしまうという悲劇を今でも鮮明に覚えている。面白すぎてゲーム以外のことができなくなってしまう病にとりつかれガチギレさせてしまった幼少期を過ごした人は俺以外にもたくさんいるはずだ。つか弟のズルさよ、隠して俺の育成を邪魔するとは!いや、今思うと可愛いな!うんこ流させないとかお腹すいてもご飯食べさせないぞ作戦なんだからな!ゲームごと破壊するとかそういうことはしなかったんだね、偉いぞ!ただそのせいでお前さんのデジモンもかかと落としの刑にあったけどな!電池を高速パカパカするといきなり成熟期デジモンになったり、完全会デジモンになったりする裏技があったね。

デジモンワールド PlayStation the Best for Family

プレイステーションのゲーム。中学時代にめっちゃやり込んだプレイステーションのデジモンRPGゲーム。主人公に育てているデジモンが付いてくるし、デジモンはお腹も空くし、時間の概念もある。デジモンは歳をとって最終的には死んでしまう。大切に育てた自慢のデジモンを連れて旅に出てストーリーを進行させていくゲームで凄くよく出来ていた。成熟期デジモンから完全体デジモンに進化する瞬間は我が子の成長を見たような気持ちになって感動するんだよなー!死んじゃう直前の時間は凄く切ない。ゲームの中で生活している気分になれるのが最高に良かった。おやすみ→ふあーふあーすやぁ。。。(弟には伝わると思う)

遊戯王 | デュエルモンスターズ | ゲームボーイ用ソフト、箱、取説あり | 動作確認OK 303

ゲームボーイのゲーム。漫画で遊戯王の熱が盛り上がってきたころに発売されたゲーム。やっていることは遊戯王のカードゲームをゲームに落とし込んだものだったがこれまためちゃくちゃ面白かった!特定の敵キャラに100回勝つとブラックマジシャン、レッドアイズ・ブラックドラゴン、ブルーアイズ・ホワイトドラゴンだったりがもらえる作りになっててやりこみ要素があったのがよかった。このころはひたすら母親が何言ってるの?って言ってたのを思い出す。ドラゴンの名前を連呼されて普通の会話が成り立つはずがないよな。あと100回も同じことやってねーでその時間勉強でもしろや!と思わせてたはずだ。たぶん今またゲームしても100回戦ってると思うわ、出来の悪い息子ですまんな。

 遊戯王 モンスターカプセルブリード&バトル

プレイステーションのゲーム。うぉおー!!カプモンきたぁー!!続きましてこちらは遊戯王シリーズからモンスターカプセルブリード&バトル!遊戯王の漫画の中で獏良了とカプモンで戦う話があったんだけど、その話をゲーム化してくれたんだと勝手に思ってる。それ以外に原案ないもんね?これまたすっごい面白いゲームで、育成したモンスターをバトルに使って相手を倒せばOKてなゲーム。遊戯王カードに出てこないキャラクターとかいるんだけど、そのキャラもダサ可愛いんだよねー!敵に勝つと敵の持ち駒から1体好きなモンスターをもらえるっていうゲーム性も突き刺さったな。敵モンスターが強そうであればあるほど初めひるむんだけど初めひるむんだけど、勝ちが見え始めると急にゾクゾクし始める感じがたまんなかった!つか、今見ても遊戯かっこよすぎじゃね?髪の毛染めたくなってきたわ(安易)

たまごっち かえってきた! ちびたまごっち 白

元祖たまごっち。俺たち子供よりも両親のほうが熱量あった気がする。当時は人気がすごくてなかなか手に入らない標品で、特に白のたまごっちのレア度が凄まじかったっていう記憶はしっかり残ってる。この後にデジモンだったりが流行ったから、キーホルダー系の持ち運びゲームの先駆けだよね。デジモンの後にヨーカイザーとかもやったな。このころはまだ親も興味持ってくれてた瞬間だったからゲームしやすかったな。飽きられてからまた地獄のゲーム時間規制がスタートしたから辛かった。

  ゲームで発見!!たまごっち

ゲームボーイのゲーム。男の子兄弟でもこれやってたよ!たまごっちの運動とか、おつむとか、ご機嫌とりながら成長させていくゲームね!たまごっちが愛くるしくてめちゃめちゃハマった。この頃ってモンスター育成ゲーム結構多かったことがわかるね!それでも全く飽きることがなかったのはゲームが純粋に面白かったからだと思う!このゲームをやり始めた頃はもう弟とうまく結託して親の目をかいくぐれるようになってきた感じあるな。

スターフォックス64 (単品版)

ファルコ「危なかったぜフォックス、危うく決に火が付くところだったぜ!」これわかる人いるんかな?とにかくセリフ覚えちゃうくらいやりこんだゲーム。そんなセリフ聞いて毎回俺は「うるせー!御託はいらねーからてめーもっと仕事しろよ!」って思ってた。あんまり飛行機系のゲームしてこなかったんだけど、これはドはまりした。4人対戦とかできて友達とみんなで遊ぶには最適だった。ボムをいつ使うかで4人対戦の勝敗が決することが多かったので、ボムはすごく印象に残ってる。

ゲームボーイドラゴンクエストIIIそして伝説へ・・・

亡き父オルテガの意思をついて主人公がバラモスを倒しに行くストーリー。シナリオが感動するんだよなー!子供ながらに切なさを感じた記憶。バラモスみたいな悪い大人にならないぞ!とか勝手に思ってた、バラモスはモンスターだよな、うん。パーティが4人編成になってかつ仲間が選べる、かつ職業が選択できるという自由度満載なのがまた良かった。やりてー!これ地元の公民館で真冬震えながらゲームしてた記憶。何で家の中で遊んでなかったんやろか、俺も旅の険しさを共感でもしたったんかな、こればっかりは分からない。

第2次スーパーロボット大戦α(通常版) 

プレイステーションのゲーム。たしか中学時代にやってたゲームで当時の俺にとってはかなり難易度が高くて途中で挫折した記憶。そもそもスパロボゲームに出会ったきっかけは友達の家に遊びに行ったとき。友達の兄ちゃんが教えてくれたゲームがスパロボでプレイしている様がかっこよくて新作が出てすぐに購入したもののむっず!→挫折。だったはず。敵機のガンダム試作2号機が強すぎでやめたの覚えてるもん。難しすぎて実家の棚の奥に封印したまま10年は経ってる。ただまだ記憶に残っているという点で素晴らしい作品だったという結論に至ってまっす、はい!

がんばれゴエモン ネオ桃山幕府のおどり

ダダンダーッシュ!もーえる太陽、背に受けてー!のあれです。ニンテンドー64のカセット、たしか小4とかでかなりハマったゲーム。2人プレイが可能だったので弟と一緒にプレイしていた。ヤエとサスケが有能すぎてゴエモンとほえーのおっさん(名前忘れた)を選択するのほんと嫌だったなー。急に鉄人28号みたいなマシーンに乗って戦い始める展開があったりで子供だった当時かなり笑わせてもらった。3Dモデルのゲームで作りこみも良かったので純粋に楽しかった。このゲームやってるときも高確率で親にゲーム機没収されてた記憶!ダダンダーッシュ!

アルティメット ヒッツ ドラゴンクエストV 天空の花嫁

またしてもドラクエシリーズだ。天空の花嫁はゲームの中で月日が大きく進行するシナリオになっててストーリーのスケールが尋常じゃないほど広いのが特徴。幼少期、青年時代前半、青年時代後半の3ブロック仕立てになっていて、途中でビアンカと結婚するか、フローラと結婚するかの選択を強いられるのだけど、これが自分の人生と重なるような気がして一世一代の決断を下したような気分にさせられたのを、今思い出した。ドラクエシリーズで凄いともうのが、シリーズを重ねるたびに前作のシステムより難しいことにチャレンジしていること。必ずレベルアップした作品を作るんだという気負いを感じるから次作にも期待が持てるという好循環を作り出してる。すごいリスペクトできるね!

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち

天空の花嫁のコメント書きまくっちゃったせいで何書こうかなと一瞬記事を書く手が止まってしまったが、思い出せばいろいろと書けちゃうんだよなこれが。エデンの戦士立ちは「石板のかけら」を集めるゲーム性で石板のかけらを集めて新しい土地に空間移動しながらストーリー進行していく作りになっていたね。そんでこれまた石板のかけらを拾い損ねて途中で迷子になることが頻発しまくり、超難しかった。若干の煩わしさもこみこみでゲームクリアしたときは満足感があったんだよねー。職業の転職を繰り返して上級職を手に入れる遊びが奥が深くて楽しかったな!

メダロット カブトバージョン

ゲームボーイのゲーム。メダロットキター!毎度のごとく俺がカブトバージョンを買ってもらって、弟がクワガタバージョンを買ってもらってゲームスタート!頭、右手、左手、足のパーツをカスタムすることで自分のメダロットを作って敵と戦うゲームで、案外奥が深かった。あとそれなりに難易度が高かった印象。大人になった今やると何気に楽しめそうなゲームだ!なんか敵のロボットの顔がムカつく顔してるんだよなー。あれは狙ってあんな顔にしたんかな?開発者に聞いてみたい。

ゴールデンアイ007

ニンテンドー64のゲーム。これすっごい楽しかったんだけど、敵を銃で撃って倒すゲームだったから親に購入NG食らった商品。だから友達の家でしか遊べなかったゲームだね。4人対戦できるゲームなんだけど、うまい友達はマップを熟知してたから少し顔出しただけで撃ち殺されちゃうとかよくあった。ロケットランチャーとか、連射できる銃とか、黄金銃とかなつかしくない?テレッテレー!ジャーン!→ドテ(人倒れる)とにかく友達の家で007やってきた夜ご飯の最中はロケットランチャーとか言わないように気を付けてた。今日も人打ってきたんか!野蛮なことはやめなさい!ってなのる目に見えてたからね!えっへん!

◆今回のおすすめ紹介記事◆

関連記事

まる、にゃすにアンケート副業をおすすめするの巻  まる にゃすって仕事のすきま時間に何してるのだ?   にゃす ネットサーフィンにゃ!  まる マウスが掴めることに驚きなのだ。[…]

関連記事

世界のアマゾンが音楽アプリを配信していることをご存じですか?普段からアマゾンでお買い物をしている方たくさんいらっしゃると思いますが、実は音楽も提供開始しているんです。無料で最高なアプリを体験できるのでそれを今回ご紹介します^^ […]

関連記事

あなたの生活をさらに素敵に彩るためのサービスがあることをご存知ですか?! 耳で本を読む新感覚サービス、 その名も、 「アマゾン オーディブル」(Amazon Audible) いまや、だれもが知っているあの「アマゾン」が提供してい[…]

関連記事

今回のお宝はこのフルーツサンドだー! 東京は中目黒、大人気のフルーツサンドのお店! 「ダイワ」 に行ってきましたー✨ 住所:東京都目黒区上目黒1丁目13-6 最寄駅:中目黒駅 移動ルートはこんな[…]

関連記事

「パチスロギルティクラウンが面白い!めちゃめちゃおもしろーい!」この記憶をしっかり記録しておこうと思った。自分が思うこの台の良さを自分の言葉でまとめようと思う。 覚えてるつもりでも数年経つとヴォイドアタックは良かった!とか、RT状態遷移が[…]

最新情報をチェックしよう!