【育休】お休み中にもらえるお金(育児休業給付金)の計算方法を教えます

【前置き】時代は令和

今回は

育休を取るともらえるお金の計算方法について

説明していこうと思います。

育休(育児休業)をとるお父さんが増えてきたように感じてます。

ここで数値で説明しないのは、

「増えてきたように感じている」ことが

1番重要だと思うからです。

特に日本人はそういう特性を持った人種

みんなが育休を取っている流れを感じることこそ、

これから先、さらに育休制度が取りやすくなる時代になっていくのかなと思ってます。

本音はもっと自主性を持って欲しいんですけどね。

【育休のメリット】最強の5つの強み

●最大1年間のお休みが取れます

お給料の67%が国から支給されます。(休み始めて6ヶ月間は67%、それ以降の6ヶ月は50%)

保険料は支払ったことになってます。

●未来の年金受給額も減額されません。

自由に使える時間が1日10時間増えます

子供と一緒に過ごしたいと願っているあなた、

お休み中に支給されるお金はこれだけあります。

いただける67%に保険料はかかりません。

お金は大丈夫なのか?と言われても問題なし。

さらに、未来の年金も安心してください。

働いてないからといって減額されることはないです。

自由な時間が10時間増えます。電車通勤、車通勤、業務時間、全部ゼロ。

今あなたは1日50%を会社の時間として費やしています

育児休業は国が推奨している制度です。

しっかり使っていきましょう!

【給付金計算方法】いったいいくらもらえるのか

計算式にある「賃金日額」とは、事業主の提出する「休業開始時賃金月額証明書(票)」によって、原則育児休業開始前の6カ月の賃金を180で割った額のことです。

育休中に支給されるお金(育児休業給付金)の1ヶ月分は、

「休業開始時賃金日額×支給日数(通常30日)の67%」

で計算されます。

簡単に説明すると、

休業開始時賃金日額というのはあなたの1日のお給料のことです。

支給日数というのは1ヶ月なら約30日です。

(あなたが1日働いたらもらえるお金✖️育休日数)✖️67%=あなたに支給される育児休業給付金の額

で、この額に対して保険料はかかりません。

育児休業の開始から6カ月経過した場合は「休業開始時賃金日額×支給日数の50%」となるので留意してくださいね😌

 

もっと説明すると、

休業開始時賃金日額=育休取る前の6ヶ月間にあなたが稼いだお金➗180日

です。

稼いだお金の内訳には会社からの補助も含みます。

電車代、残業代、すべて込み。

詳しくは次の記事にてまとめたいと思います。

とにかく、これほど有効な制度はありません。

育児休業が取れるそこのあなた、

ぜひご検討ください✨

さいごに

お父さんが育休を取ることでお母さん、つまりあなたの妻にかかる負担は激減します。

仕事も育児も

父親がこうあるべきとか、

母親がこうあるべきとか、

そんなのありません。

そして気付いてください。

育児はあなたが思っている以上にハードです。

そして気付いてください。

あなたの妻は命をかけて子供を出産します。

サポートするべきタイミングは育休がとれるそのタイミングではないでしょうか?

育児休業は国が推奨している制度です。

権利は前向きに取り入れていきましょう😌

◆今回のおすすめ紹介記事◆

関連記事

あなたの労働力はなんですか?「自分の体です」と答えてしまうのはただのサラリーマン! もちろん間違っていません。それが世間一般では普通とされています。 では、あなたの体1つでビッグドリームを掴めそうですか?30歳、40歳でセミリ[…]

関連記事

まる、にゃすにアンケート副業をおすすめするの巻  まる にゃすって仕事のすきま時間に何してるのだ?   にゃす ネットサーフィンにゃ!  まる マウスが掴めることに驚きなのだ。[…]

関連記事

今回は僕がおすすめする「お金」と「働き方」にまつわる参考本をまとめました。今回紹介する本は10冊、そして+αでさらに1冊の計11冊をご紹介します。 えっと、まず、重要な一言をお伝えしますね。 無理して会社で働く必要なんてないで[…]

関連記事

マスクを安く定期購入できるサービスを知ってますか? 知らない方はこの話をぜひ読んでみてほしい内容です。 GALLEIDOのマスクの定期購入なら破格の安さで安心が確保可能 (↑タップでGALLEIDOのマスク定期購入サイト[…]

最新情報をチェックしよう!