【街の助産師さんに聞いた】出産予定日の正しい算出方法とは?知ってるようで知らない出産知識

妻と2人で出産、育児に対する街の両親学級に参加してきました。

その時に聞いた話がかなり勉強になったのでここにまとめます。とにかく知らないことばかりだったんです。

妻の身体で現在進行形で進んでいる子供の成長と妻の体の変化に対して無知すぎると感じてしまったんですよね💦

加えて、僕と同じく何も知識を得ずに妊娠過程から出産まで「よく頑張った、ありがとう」だけで終わらせてしまう男性は沢山いるんじゃないのか?とも感じました。

あまり良くないことだと思うし、近くで経験する自分としてももったいないですよね。

なので、そんな男性に向けて知識を分かりやすく解説していきたいと思います。

ここから先は、各内容を大項目別に分けてまとめています。【結論】と【会話の流れ】をお楽しみいただけたらと思います😌

出産予定日の算出方法とは

【結論】

最終月経の初日から9ヶ月と7日が出産予定日となる

【会話の流れ】

そもそもの話から会話がスタートしました。

助産師さん「出産予定日ってどうやって決まるか知ってる?」

→僕:「十月十日ですかね?」

助産師さん「最終月経の初日から9ヶ月と7日が出産予定日だよ」

さすが助産師さん。

医学的視点から出産予定日を算出するんだなと感じました。

僕が知っていた出産予定の算出方法はかなりざっくり算出だったみたいです。というか、言葉は知ってるけど、じゃあいつからスタートの十月十日なの?って感じですね。無知が簡単に露呈した結果となりました。

ちなみに出産予定日に生まれる人は4%しかいないそうです。これすなわち、25人に1人しか出産予定日に子供が産んでないってことです。出産予定日の前後5週間以内に生まれるのがほとんどで、これを正期産というそうです。ここ覚えておいた方がメンタル維持のためによいですよ👍


もう1つ気付いたこと

無知なのって旦那である男の僕もそうでしたが、女の妻も同じでした。

何が言いたいかというと、

2人とも妊娠、出産経験は初めてっていうこと。

分かったようなことも深く考えると「どうしてだろう?」となることばかりです。

ネットで学習できる知識だけではなかなか納得できる情報を仕入れることができません。

だから妊娠したら必ず経験者からアドバイスを貰った方が良いです。

身近な人であれば両親です。

でもやっぱり1番は出産に何度も立ち会っている助産師さんの話を聞いてみるのが良いです。

助産師さんは子供を産むためのサポートを仕事にしています。

聞くならプロです。

移動が面倒だったりありますが、街の両親学校には行った方がいいです。

他の夫婦の雰囲気も感じ取れて安心もできますし😁

次回も妊娠、出産の豆知識をまとめつつお得情報を発信したいと思います✨

◆今回のおすすめ紹介記事◆

関連記事

妻と二人でJoieのライトトラックスエア(カシュー)を購入してきました! [itemlink post_id="5335"] 商品名:Joie(ジョイー) 三輪ベビーカー ライトトラックス エア  値段:32780円(2020年6[…]

関連記事

ベビーシートGemm(ジェム)を購入しました! 赤ちゃんを車に乗せるときに使うチャイルドシートアイテムです。 [itemlink post_id="5365"] 名前:Joie(ジョイー) シートベルト固定 Joie ベビーシート[…]

関連記事

BABYBJORN(ベビービョルン)の抱っこ紐 ベビーキャリア ONE KAI Air を購入しました!   ↑タップでAMAZONへ移動 商品名:ベビービョルン 【日本正規品保証付】ベビーキャリア ONE Kai Air 値段:2[…]

関連記事

自分の赤ちゃんが生まれる!まじか、それってすごいやん。。。!ぐらいだった男がいたんですよ。それが妊娠6か月目となると妻のおなかも大きくなって、ガンガン生まれてきそうな雰囲気を生活しているだけで感じてくる状況。それに、病院で確認する赤ちゃんの[…]

最新情報をチェックしよう!