【図解で分かりやすく】出産予定日ってこういうことだったのか(産むタイミングで呼び名が変わる!早期産/正期産/過期産)

前回の出産予定日の記事を深掘りした内容です。

関連記事

妻と2人で出産、育児に対する街の両親学級に参加してきました。 その時に聞いた話がかなり勉強になったのでここにまとめます。とにかく知らないことばかりだったんです。 妻の身体で現在進行形で進んでいる子供の成長と妻の体の変化に対して[…]

今回は正期産の前後にある出産タイミングのお話もしたいと思います。

出産期間は早期産/正期産/過期産と分けられる

ではサクッと図を見てみましょう↓

目次の通り、出産タイミングによって呼び名が変わってきます。

最終月経の初日から数えて22週0日から36週6日の間に出産することを早期産(そうきさん)と言います。

いわゆる「早産」ですね。

正期産(せいきさん)とは37週0日から41週6日の間に出産する場合に使われる名前です。

過期産(かきさん)とは42週以降に出産する場合に使われる名前です。

正期産となるタイミングで出産できると理想的な出産となります。

前回の記事でも触れましたが、出産予定日は最終月経の初日から計算して40週0日目を指します。

妊娠したかも!と通院し、お医者産から伝えられる出産予定日はこの日数となりますよ✨

40週0日目は正期産の幅に入っていますよね?

つまり出産予定日に出産できることは問題なく出産できたってことです。

「なるほど!」とここで一度思っていただけると嬉しいです😌

さらにこれも前回お伝えしたお話しですが、

出産予定日に出産できる妊婦さんは全体の4%しかいません。25人に1人だけがピンポイントで出産できるってことです。

ですが、出産予定日から出産タイミングが微妙にずれても正期産の幅に落ち着けば問題ないということになります。

→多少のズレは問題ありませんので安心してください😌奥さんが焦ってしまったら夫であるあなたが諭してあげましょう✨

流産とはどういうことか?

あまり聞きたくない言葉ではありますが、実際にそうなってしまった時のために、事前に理解しておくことで地に足をしっかりつけた状態で事実と向き合えるはずですのでご説明します。

流産とは早期産、つまり早産タイミングよりももっと早い段階で産むことを意味します。図で示すとここです↓

21週6日目に届かずに出産することを流産と呼びます。

妊娠、出産にはいろんな出来事が複合的に絡み合いながら進行していきます。

理想の出産をイメージしながらも、イメージしたくはないですが最悪の展開まである程度で良いので理解しておくのが良いかと思います。

どのような結果になろうとも、2人の未来の中に赤ちゃんがやってくるというベースは変わりません。まずは2人の気持ちを整えておきましょう。

◆今回のおすすめ紹介記事◆

関連記事

妻と二人でJoieのライトトラックスエア(カシュー)を購入してきました! [itemlink post_id="5335"] 商品名:Joie(ジョイー) 三輪ベビーカー ライトトラックス エア  値段:32780円(2020年6[…]

関連記事

妻が書いてくれた記事が眠ったままだったので、出産予定日が20日切ったこのタイミングで記事をUPしてみようと思います。 記事をUPせず眠らせたままだった理由は「記事のUP方法が気に入らなかったから」。自分的にはしっかりまとめたつもりだ[…]

関連記事

自分の赤ちゃんが生まれる!まじか、それってすごいやん。。。!ぐらいだった男がいたんですよ。それが妊娠6か月目となると妻のおなかも大きくなって、ガンガン生まれてきそうな雰囲気を生活しているだけで感じてくる状況。それに、病院で確認する赤ちゃんの[…]

最新情報をチェックしよう!