【出産方法】ラマーズ法を学習して出産当日に備える

街の両親学級でラマーズ法についてもお話しされていた内容をまとめますね。

今回も僕が感じたことなので男目線の記事です。どちらかといえばお父さんに対して情報をまとめています。拙い点もあるかと思いますが、ざっくり理解したことをまとめますね。もっと知りたくなった方は別サイトでもチェックしてみてください✨

では続けましょう。

ラマーズ法とはマンガやドラマでよくある「はい、ひっひっふーして!」の「ひっひっふー」です。

出産時の呼吸法として知名度があります。

ああ、あれか

そうです、あれです。

→おしまい👍

…でもいいんですが、なぜその呼吸法が良いのかを深く知っておくと出産が楽になるんです。

仕事のプレゼンと似てますよね、詳細情報なしで挑むプレゼンより詳細情報ありで挑むプレゼンのほうが気が楽です。

ラマーズ法の本質は、母親の体が赤ちゃんをどういう風に出産するかを知った上でひっひっふーするかにあります。もっと具体的に説明するとこんな感じ↓

ラマーズ法とは「出産時に子宮や骨盤が赤ちゃんをどうやって押し出すか、赤ちゃんがどういう動きをして出てくるか、を理解し対処する出産方法」

ソフロロジー法はロングスパン、ラマーズ法はショートスパン

ロングスパン、ショートスパンの概念は僕が勝手に決めつけたイメージです。

前回の記事でソフロロジー法についてのお話をまとめましたよね。ソフロロジー法ら妊娠からの一連の流れを出産と捉えた出産方法でした。

関連記事

今回はソフロロジー法という出産方法をご紹介したいと思います。 まぁ妊婦さんからすると知ってて当然かもしれませんが、父親になる僕ら男性は知らなかったりすることがあるんじゃないかと思ってます。 それから女性の方にも読んでいただいて[…]

ソフロロジー法はロングスパンで出産に対してポジティブに向き合う手法でしたが、ラマーズ法は実際の出産時つまりショートスパンで出産に対してポジティブに向き合うための手法です。

→ロングスパン、ショートスパンどちらでもポジティブでいられるようにどちらも理解していた方が気持ち楽ですよね👍🏆

ということで、出産時にお母さんの体がどうなっていくか?赤ちゃんはどうやって生まれてくるか?をザックリ理解しておきましょう。

【母親の体はどうなるか】

●出産時の子宮の収縮運動は「90秒間縮む→90秒間緩む→90秒間縮む→90秒間緩む」をくり返す

●出産時の骨盤の広がり方を理解する

【産道を通る時の赤ちゃんの動き】

●出産時は赤ちゃんは回転しながら出てくる

⭐️ひっひっふーは子宮の収縮運動に合わせて行う動き

⭐️出産中の赤ちゃんの回転位置で今どれだけ出産が進んでいるかが分かる

→これだけ覚えておくと気持ち楽になるはず✨

この記事を通して伝えたかったこと

こんな感じで序の口程度の情報だけでもお父さんには知識を持っていて欲しいと思います。

もちろん出産はもっと奥が深いでしょう。

でも勉強してきたんだなと感じてもらえるだけでもあなたの妻はポジティブな気持ちで出産できるはず👍

結局、「どれだけポジティブに出産しきれるか」だけです。医学的な知識は僕たちには必要最低限あればいい。

そのための助産師さんがいるわけですから😌

あなたの時間で得られる必要最低限の出産知識だけはしっかり用意して出産に備えましょう。

僕に言い聞かせてることでもあるんですけどね👍

同じタイミングで妻が出産するお父さんたち、一緒に頑張りましょうね✨

勉強になるおすすめの本も紹介しておきます↓

◆今回のおすすめ紹介記事◆

関連記事

妻が書いてくれた記事が眠ったままだったので、出産予定日が20日切ったこのタイミングで記事をUPしてみようと思います。 記事をUPせず眠らせたままだった理由は「記事のUP方法が気に入らなかったから」。自分的にはしっかりまとめたつもりだ[…]

関連記事

さて、妻の出産予定日まで1カ月を切りました! ここでパパの行動パターンを「陣痛が始まった場合」と「破水した場合で場合分けしてまとめておきます。 自分用メモって感じですかね。本気メモです。 ⇒あなたの奥さんが陣痛or破水し[…]

関連記事

まる、にゃすにアンケート副業をおすすめするの巻  まる にゃすって仕事のすきま時間に何してるのだ?   にゃす ネットサーフィンにゃ!  まる マウスが掴めることに驚きなのだ。[…]

関連記事

妻と二人でJoieのライトトラックスエア(カシュー)を購入してきました! [itemlink post_id="5335"] 商品名:Joie(ジョイー) 三輪ベビーカー ライトトラックス エア  値段:32780円(2020年6[…]

関連記事

自分の赤ちゃんが生まれる!まじか、それってすごいやん。。。!ぐらいだった男がいたんですよ。それが妊娠6か月目となると妻のおなかも大きくなって、ガンガン生まれてきそうな雰囲気を生活しているだけで感じてくる状況。それに、病院で確認する赤ちゃんの[…]

最新情報をチェックしよう!